スルスル酵素 落とし穴

酵素サプリは糖尿病に悪影響なの?

健康と美容に対する意識が高い女性から注目されている酵素サプリ。

 

なかでも「スルスル酵素」は酵素パワーが高く、ダイエット効果も期待できることから、多くの女性たちに支持されているのはご存じですか?

 

しかし、酵素サプリの中には糖分が多く含まれている商品もあり、逆に血糖値を上げてしまう事もあるとか。

 

せっかく健康と美容のために摂取したサプリメントが、そのような悪影響を及ぼしていたら怖いですよね。

 

糖尿病などの持病をもった方ならなおさらです!

 

では、「スルスル酵素」のような酵素サプリは、糖尿病に悪影響を及ぼしてしまうのでしょうか。

 

そもそも「糖尿病」とは・・・食事を摂取すると、体内では血糖値を下げる働きをするインスリンという物質が分泌されます。

 

しかし、糖尿病の方は、このインスリンが分泌されにくくなってしまいます。

 

そのため、ブドウ糖が血液の中にあふれてしまい、ずっと血糖値が上がった状態が続いてしまうのです。

 

つまり、血糖値の上昇を抑えることが非常に大切だという事が分かりますよね!

 

スルスル酵素に含まれる「酵素」。

 

酵素には血糖値の上昇を抑える効果があるといわれています。

 

食事の最初に野菜や果物を食べることが勧められているのも、そのためなんですね。

 

手作りの酵素ドリンクで「酵素」を摂取する事も可能ですが、野菜や果物の中には糖分が多く含まれているものもあるので、糖尿病の方は注意しなければなりません。

 

毎日の事となると少し面倒ですよね・・・。

 

そんな面倒を解消してくれるのが「スルスル酵素」なのです!

 

スルスル酵素でしたら、成分は乳酸菌と食物由来の消化酵素のみ。

 

しかも管理栄養士さんが監修したサプリメントですので、糖尿病の方も安心ですね♪

 

食生活の改善+スルスル酵素の酵素パワーで体調管理してみませんか?

 

⇒スルスル酵素の詳細はこちら!