スルスル酵素 飲み方

教えて!スルスル酵素の効果的な飲み方って?

スルスル酵素には効果を実感しやすい飲み方、というものがあります。

 

ダイエットの効果を実感するためには正しい使用方法を知らなければなりません。

 

そのうえで、あなたに合った飲み方を見つけて、酵素ダイエット成功への道筋を作っていきましょう。

 

⇒今ならスルスル酵素が【2袋500円】でゲットできるチャンスかも?

 

目的によって飲むタイミングを決める

 

 

まず、スルスル酵素は薬ではなく栄養補助食品なので、空腹時に飲むとか毎食後飲むといった決まりはありません。

 

あなたに合った時間、あなたの生活リズムに合わせたタイミングで飲むことが基本となります。

 

とはいえ、毎日習慣づけることが重要ですので、一定の決めた時間に飲むようにしていきましょう。

 

ダイエットの効果を期待するなら食事の30分前

 

 

スルスル酵素を飲まれる方の多くは、ダイエットに成功したい方が多いようです。

 

それであれば、飲むタイミングとしては食事の30分前がベスト。

 

カプセルタイプのサプリメントであるスルスル酵素は、飲み始めてから体内で溶けるまで約20分くらい要します。

 

さらにそこから酵素が吸収され、全身に行き渡るまでの時間を考慮すると、食事30分前の空腹時に飲むと効果が期待できます。

 

血中に酵素が充満されれば、食事で摂った炭水化物をより早く分解してくれます。

 

炭水化物が分解されれば、細胞内に脂肪として吸収されにくくなります。

 

だから食事の前にスルスル酵素を飲んでおくことで、ダイエット効果が現れやすいと言えるのですね。

 

ダイエットが成功しやすいように、効果的なタイミングで飲んでみてくださいね

 

栄養補給として飲むなら食後

 

 

スルスル酵素には、酵素だけでなく他にも多くの栄養素が入っています。

 

バランスよく栄養を取り入れたいのであれば、食後のタイミングで飲むことがおすすめです。

 

食事からもしっかり栄養を摂りながらも、酵素やミネラルなどを効率的に手早く摂ることができます。

 

また、胃や腸などの内臓への負担をなるべく軽減させたい方も、食後に飲むことが好ましいですね。

 

ダイエット目的というよりは、バランスよく栄養を摂りながら健康的な体を作っていきたい方におすすめです

 

食前、食後、どの時間に飲むのかは人それぞれですので、目標や体の健康状態によって決めていくといいでしょう。

 

私は個人的には、ダイエットしたいけども食事もキッチリ食べたいので食前に飲むようにしています。

 

⇒今ならスルスル酵素が【2袋500円】でゲットできるチャンスかも?

 

あなたに見合った適量を把握する

 

 

あなたにとって一番効果が現れやすい適量を把握しながら、効果的にスルスル酵素を飲んでいきましょう。

 

スルスル酵素の愛用者の中には1日2粒飲む人もいれば、1日に12粒飲む人もいるといわれており、様々な情報があります。

 

2粒から12粒だなんて、かなりの幅がありますよね。

 

これには理由があって、体内にある酵素量が人によってバラバラだからです。

 

基本的には年齢が若い人、そして、酵素ダイエットを数ヶ月間にわたって継続している人のほうが、体内にある酵素の量は多いと言われています。

 

ですから今から酵素ダイエットを始める人は、初めは2粒から飲んでみて、体の変化を確認しながらそのままの量で継続するのか、増量する必要があるのか決めていきましょう。

 

効果が感じにくい場合は、1粒、2粒と足していってちょっとずつ増量していくとよいですよ。

 

便秘解消にも効果的

 

 

スルスル酵素には豊富なミネラル成分やヨーグルト5個分に匹敵する乳酸菌も含んでいます。

 

ですので便秘で悩みがちな方なら1日2粒ではなく、少し量を増やして飲んでみてもいいかもしれません。

 

トイレの回数が増えたり、普段とは違う変化が現れ始めたら、そのときの量が適量ということになりますね。

 

食事制限はかえって逆効果

 

 

ダイエット目的でスルスル酵素を飲まれる方は、「ファイスティング(食事制限)も併用すれば、もっと早くやせるかも?」そんなことを考えるかもしれません。

 

ですが、スルスル酵素と食事制限は相性が悪いってご存知ですか?

 

やせるつもりの食事制限が、実はかえって逆効果になってしまうんです。

 

というのも、スルスル酵素には乳酸菌EC-12という整腸作用の高い成分が含まれています。

 

この乳酸菌EC-12は少しの量でも腸内の善玉菌をどんどん増やしてくれるんですね。

 

つまり、腸を元気にして働きを活発にしてくれるんです。

 

腸が元気だと、取り入れた栄養が全身をめぐります。

 

栄養をもらった内蔵は元気に働きますので、それだけエネルギーを消費します。

 

すると、内蔵周りの脂肪がメラメラと燃やされると同時に、基礎代謝が活発になりますから、どんどんやせやすい体質になります。

 

ところが、食事制限をしてしまうと内蔵に届ける栄養が不足してしまいます。

 

栄養が不足すれば内蔵の働きが悪くなり、エネルギー消費も基礎代謝も悪くなります。

 

つまりは、食事制限が「ダイエットのジャマ」をしてしまうわけです。

 

だから、スルスル酵素でのダイエットでは「食事制限はNG!」なんですね。

 

意外と知らないと陥りがちなワナですから、注意してくださいね。

 

⇒今ならスルスル酵素が【2袋500円】でゲットできるチャンスかも?

 

妊娠中・授乳中に飲んでもOK?

 

 

スルスル酵素は、妊娠中や授乳中に飲んでも赤ちゃんに悪い影響はないの?

 

そんな心配をされる方も多いようです。

 

結論から言いますと、スルスル酵素は妊娠中や授乳中に飲んでも問題ありません。

 

なぜなら、スルスル酵素に含まれる成分は、小麦発酵エキスをはじめ、80種類の野草発酵エキス、乳酸菌(EC-12)とすべて天然素材の植物由来成分ばかりだからです。

 

ですから妊娠中はもちろん、授乳中であっても赤ちゃんやママの体に悪影響を与えることはないのです。

 

むしろ、スルスル酵素を積極的に飲むことをおすすめします。

 

妊娠中は特に便秘になりがちなので、体重が増えすぎる心配がありますよね?

 

便秘薬に頼るわけにはいきませんので、そんな時にスルスル酵素が強い味方になります。

 

80種類の野草発酵エキスと乳酸菌(EC-12)が腸の働きを活発にしてくれますから、毎朝スルスルと快調です。

 

あと、酵素の働きによって母乳が出やすくなります。

 

なので、授乳中にスルスル酵素を飲むことで、赤ちゃんにたっぷりと母乳を飲んでもらえます。

 

さらには、母乳を通して80種類の野草発酵エキスが赤ちゃんに届けられるので、免疫力がアップして丈夫な体に育ちます。

 

もちろん、ママの体にもしっかりと栄養補給できますよ。

 

ピルと併用しても大丈夫なの?

 

 

女性の中にはピルで体のケアをされておられる方も少なくありません。

 

避妊が目的だったり、重い生理痛を和らげたいなど用途も人それぞれです。

 

ピルを服用しながらダイエットをしたいって女性もわりと多いんですよ。

 

なぜなら、ピルを服用することで女性ホルモンの濃度が高くなり、下半身に余分な肉がついたり、顔や手足がむくんだりするからです。

 

では、スルスル酵素はピルと併用しても大丈夫なのでしょうか?

 

ずばり、スルスル酵素はピルと併用してもダイエット効果は期待できます。

 

一口にダイエットサプリと言っても、さまざまな種類があります。

 

それらのサプリの中には、「イソフラボン」「ミリフィカ」「プエラリア」を含むものがありますが、そういったサプリはピルとの相性が悪いです。

 

「イソフラボン」「ミリフィカ」「プエラリア」は女性ホルモンを活性化させる効果がありますから、ピルの効果を増長させます。

 

そうなると、やせるどころかますます太りやすくなります。

 

その点、スルスル酵素の成分は小麦発酵エキス、80種類の野草発酵エキス、乳酸菌(EC-12)ですから、ピルとの相性は問題ありません。

 

ピルを服用中に下半身の脂肪やむくみでお悩みの方にも、スルスル酵素はおすすめです。

 

飲酒後は就寝前に1粒

 

 

翌日の二日酔い対策にも役立つスルスル酵素は、飲酒後の就寝前に1粒飲んでおくと効果的です。

 

酵素が肝臓のアルコール分解時に働きかけてくれるからです。

 

「少し飲みすぎたかも?」と感じたときは、就寝前にコップ1杯の水とスルスル酵素1粒を飲んでみてくださいね。

 

翌日のお目覚めもスッキリ快適ですよ。

 

継続こそが効果を実感するキーポイント

 

 

スルスル酵素は魔法の薬でもなければ、ファスティングのように大胆な摂生をするわけではないので、短期間で痩せたいという方には不向きです。

 

長期にわたって、毎日飲み続けることで少しづつ痩せやすい体へと変化していきます。

 

なので、数週間程度を試しただけで「全然効果がない」なんて諦めずに、最低でも2、3ヶ月は飲み続けてみてくださいね。

 

⇒今ならスルスル酵素が【2袋500円】でゲットできるチャンスかも?