スルスル酵素 落とし穴

リバウンドも仕方がない?置き換え酵素ダイエットで注意すべきこととは?

置き換え酵素ダイエットは正しい方法でしっかり最後まで行うことが、リバウンドを避けるコツです。

 

置き換えダイエットで陥りやすいこととは?

 

酵素ダイエットは、しばらくの間酵素だけを摂取するので、プチ断食みたいなものです。

 

一時的に食べ物を口にしない状態では、カロリー摂取が極力抑えられ体重もぐんと落ちます。

 

でもこれでダイエットが成功したと思って、またいつものような食事を取ってしまってはすぐに体重はリバウンドします。

 

しかも、ダイエット中は食べ物を制限し、食べたくなってもぐっと我慢していたでしょうから、好きなスイーツや、お肉など高カロリーの物を食べたくなる衝動に駆られるでしょう。

 

ですが、ここで注意することは、酵素ダイエットは一時的に体重が減ってしまったから終わりではなく、ここからリバウンドしないように体重をキープさせることの方が重要だという点です。

 

体重激減の原因は筋肉だった!実は脂肪は減っていない?

 

ダイエットの1か月間の理想の減量は、現在の体重の5%以内に抑えることです。

 

ダイエットで酵素を摂取すると、みるみる痩せていくのでうれしくなりますが、酵素を摂っているからといって、食べ物制限をもっとタイトにしてしまうと、反対に体重が増えてしまうんです。

 

それはつまり、食事制限しているダイエット中の体は、少量の食事のカロリーでさえも無駄にしないようにと取り込んでしまう体になっているということなんです。

 

だからこそ、1か月の減量目標5%以内をしっかり守ることなんですね。

 

さらに、筋肉を動かすことにカロリーは使われるので、筋肉量が落ちればカロリー消費量も必然的に落ちていきます。

 

ただ単に、食事を制限するだけの断食ダイエットは、筋肉が先に落ちていきますから、脂肪が燃えにくい体になり、体重もすぐにリバウンドしやすくなります。

 

つまり、筋肉を落とさず、脂肪を効率よく消費させていく方法が有効です。

 

酵素ダイエットをしながら体重を落としつつ、筋肉を維持するための運動やトレーニングも取り入れるのが理想です。

 

同じ身長体重の人でも、体の中の筋肉量がどのくらいあるかが重要です。

 

見た目が同じでも筋肉量が多い人が、カロリーをより多く消費できるのです。

 

置き換えダイエットを成功させる秘訣は正しい回復食

 

食事だけ制限するダイエットは論外ですが、酵素ダイエットの成功の秘訣は、やせた後の食事のとり方にあります。

 

酵素ダイエットを実行して、スリムになった体を維持したいなら、ダイエット直後の食事をまたいつものような食事に戻してしまうのはいけません。

 

ダイエットした直後の体に合った回復食を食べましょう。

 

これを怠ると、せっかく痩せる体質になったのに、また元の体重にもどってしまいかねませんからね。

 

しかしこれが口でいうほど簡単ではないんですよね。

 

そもそも短時間に無理にするダイエットは、体に負担がかかるうえ、大切な筋肉が減って、脂肪だけが残るというデメリットばかりが目立ちます。

 

さらに回復食の段階で、我慢できずについつい食べすぎて失敗することがよくあります。

 

これでは体にも心にもいいことありませんよね。

 

スルスル酵素ならストレスフリーでお気軽ダイエット

 

その点おすすめなのが、スルスル酵素による酵素ダイエットです。

 

スルスル酵素ダイエットは気持ちがピリピリするような食事制限もありませんし、いつも通りの食事を取っても大丈夫です。

 

短期間での効き目は望めませんが、筋肉を落とすことなく痩せられるので、体にも心にも負担がかからず、体質改善しながら徐々に痩せていくことができます。

 

せっかく痩せたのに回復食で失敗、なんてこともありませんよ。

 

体にも心にも無理なくダイエットをしたい方にはおすすめです。

 

⇒スルスル酵素をもっとよく知りたい方はこちら